リバーシでどうしてもパソコンに勝てない

オセロというゲームがいつの間にリバーシという名前で広まっていったのかはさておき、私はコンピューター相手にこの白と黒のコマを取り合うゲームがとっても好きで、ついつい熱くなってしまいます。

面白いというよりも、どうして勝てないのか、どうして自分の脳は相手に先を読まれてしまうのかというところに注目しています。

おそらくコンピューターの脳にはいろいろなパターンがあらかじめ仕込まれていて、ここに置いたら次はここ、とパターン化して手を決めているのだろうと思うのですが、みすみすそのパターン通りに行動してしまう自分が許せず、つい何度も途中放棄してまた最初からやり始めてしまいます。

ゲームの途中放棄は、人が相手だったら大ブーイングで人格を疑われるけれど機械相手なのでよかったです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ